鍵交換で自宅のセキュリティを向上させる|安心できる家へチェンジ

一軒家

簡単に行なえる防犯対策

住宅

玉砂利を敷いている家庭をよく目にする事がありますが、玉砂利は防犯砂利とも呼ばれる事の多いアイテムです。砂利の上を歩くと音がするので自宅の庭や玄関先の気配に気付く事が出来ます。音が鳴る事で犯罪の抑制効果があるため、寝ている間や外出時でも安心です。また、玉砂利は安価なので外構工事の際などにも役立ちます。見た目もオシャレになるのでエクステリアとして好まれる事も多いでしょう。玉砂利は防犯グッズを扱う専門店などでも購入出来て、自分で場所を決めて敷く事が可能なので手軽な防犯対策として利用すると良いでしょう。

玉砂利を敷く事で防犯対策を行なう場合にはデメリットについても知っておく必要があります。まず、玉砂利は踏む度に徐々に削れて小さくなっていくため定期的に新しいものを敷き直す手間がかかるでしょう。石が小さくなると音がしなくなるので防犯対策の効果が薄れてしまいます。また、掃除する時には表面しか綺麗にならず外観を損ねてしまう恐れもあります。敷いてしまえばあとは放置すれば良いというわけではなく、手入れが必要というのが一番のデメリットです。しかし防犯カメラの設置やホームセキュリティの導入などに比べると安価で手軽なので、個人で楽に行なえる防犯対策としては玉砂利に勝るものはありません。

玉砂利で防犯対策を行なう場合はいくつかの対策法と合わせる事でより効果的に犯罪を遠ざける事が出来ます。玄関先には玉砂利と防犯カメラを設置し、庭やベランダの窓は防犯ガラスに交換するなど簡単に行なえるような対策をするだけでも防犯効果は得られます。